CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Google
iTunes
Domino's
ドミノ・ピザ
Naturum
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
NBA: スパーズ、ホーネッツを下し、シリーズ1勝目 !!!
* スパーズ、ホーネッツを下し、シリーズ1勝目 !!!
  #2 New Orleans 99, San Antonio 110 (New Orleans leads 2-1)

サンアントニオにあるAT&Tセンターで行われた、サンアントニオ スパーズとニューオリンズ ホーネッツのプレーオフ第3戦は、ガードのトニー パーカー、マヌー ジノビリーが共に31ポイントを記録したスパーズが110-99でホーネッツを下した。
この試合は、ラストクオーターまではリードが変わる接戦であったが、ラストクオーターで連続8ポイントをスパーズがスコアしたのが、得点だけではなく試合の流れを大きく変えたプレーで、スパーズのシーズンを救ったとも言えるだろう。
ホーネッツは、本日、オールNBAチームのファーストチームにも選ばれたクリス ポールが35ポイント、9アシスト、フォワードのデビッド ウェストが23ポイント、12リバウンドを記録したが、スパーズの28アシストに比べ15アシストという成績で、ボールムーブメントにも問題があったと言える。
第4戦もサンアントニオで行われるが、パーカー、ポールのポイントガードのマッチアップは非常に見応えがあると言うしかない。
JUGEMテーマ:スポーツ


| NCAA | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
NBA: ピストンズ、マジックに圧勝、初戦を制す !!!
* ピストンズ、マジックに圧勝、初戦を制す !!!
  #3 Orlando 72, #2 Detroit 91 (Detroit leads 1-0)

デトロイトにあるザ・パレスで行われた、デトロイト ピストンズとオーランドマジックのプレーオフセカンドラウンド第1戦は、ガードのチャウンシー ビラップが19ポイント、リチャード ハミルトンが17ポイントを記録したピストンズが91-72で下し、シリーズ第1戦を勝利した。
この試合は、ピストンズのバックコートのプレーもさる事ながら、ピストンズの本当の勝因はマジックオフェンスの要であるセンター、デュワイト ハワードを僅か12ポイントに抑えたディフェンスで、マジックは最後までオフェンスのアジャストメントをする事が出来なかった。
プレープランの差がそのまま試合の結果につながった試合であるが、第2戦に向けてマジックも攻守に渡ってプレープランを変更してくる事は確実で、ピストンズにとってはホームで2連勝、マジックにとってはアウェイで勝利してホームコートアドバンテージを奪いたい試合となる。
JUGEMテーマ:スポーツ


| NCAA | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
NCAA: エイクマン、カレッジフットボールの殿堂入り !!!
* エイクマン、カレッジフットボールの殿堂入り !!!

元ダラス カウボーイズのクオーターバック、トロイ エイクマンがカレッジフットボールの殿堂入りを果たした。
エイクマンはカレッジの最初の2年をオクラホマ大学でプレーし、その後、ロスアンジェルスにあるUCLAに転向したが、1987年にはアロハボウルでフロリダ大学を、1989年にはコットンボウルでアーカンサス大学を下している。
当時のUCLAはプロタイプのプレーコールが多く、NFLでも即戦力になると考えられ、エイクマンは1989年のドラフトの1巡目、1位でダラス カウボーイズに指名された。
ルーキーシーズンはスターターとしては0勝11敗、シーズンは1勝15敗という成績で一部ではエイクマンを批判する声もあったが、その後、スーパーボウルXXVII、XXVIII、XXX の3回を制覇し、2006年にはプロフットボールの殿堂入りも果たしている。
今回は15人がカレッジフットボールの殿堂入りを果たしたが、その中には元ノートルダム大学のヘッドコーチで、現在はテレビでコメンテーターをしているルー ホルツも含まれている。

JUGEMテーマ:スポーツ


| NCAA | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
NCAA: カンサス、オーバータイムでメンフィスを下しナショナルチャンピオン !!!
* カンサス、オーバータイムでメンフィスを下しナショナルチャンピオン !!!
  Kansas 75, Memphis 68 (OT)

テキサス州サンアントニオで行われたメンフィス タイガースとカンサス ジェイホークスのNCAAバスケットボールトーナメントファイナルは、レギュレーションの残り時間2分12秒という所で9ポイントの差をつけられていたカンサスが残り時間2.4秒でマリオ クレメンツの3ポイントシュートで同点としてオーバータイムにもつれ込んだが、クレメンツの3ポイントシュートでモメンタムの上がったカンサスがオーバータイムで12-5というスコアでメンフィスを圧倒し、75-68で勝利し、2008年のカレッジチャンピオンに輝いた。
この試合は、最近のNCAAトーナメントのファイナルでは久々に素晴らしい試合であったが、メンフィスはフレッシュマン(1年生)のガード、デリック ローズが、レギュレーションの終了間際にフリースローをミスしたのが試合の流れを大きく変えたと言っても過言ではなく、それがクレメンツの同点シュートに繋がったと言えるだろう。
この試合の結果、カンサスは現在、ジェイホークスのアシスタントコーチで、NBAでも活躍したダニー マニングスが1988年にチャンピオンシップ制覇に導いてから20年ぶりにナショナルチャンピオンに輝いたが、メンフィスは始めてのチャンピオンシップ制覇を逃した。
これで今シーズンのカレッジバスケットボールは終了した事になるが、既にNBAのドラフトに参加すると公表している選手も多く、今年のドラフトで上位の指名権を獲得するNBAのチームのフロントオフィースは忙しい時期になってきたようである。
JUGEMテーマ:スポーツ


| NCAA | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
NCAA: カンサス、ノースキャロライナに圧勝 !!!
* カンサス、ノースキャロライナに圧勝 !!!
  Kansas 84, North Carolina 66

サンアントニオにあるアラモドームで行われたカンサス ジェイホークスとノースキャロライナ ターヒールズの試合は、ファーストハーフを44-27と圧倒したカンサスが、ノースキャロライナの反撃を許さず84-66でノースキャロライナを下した。
ノースキャロライナのヘッドコーチ、ロイ ウィリアムスにとっては、かつてコーチしていたカンサスとの因縁の対決となったが、カンサスはガードのブランドン ラッシュが25ポイント、7リバウンドを記録し、ノースキャロライナのバックコートをディフェンスする事が出来なかったのが敗因となってしまった。
ノースキャロライナは、フォワードで、今シーズンのNCAAのPlayer of the Yearに選ばれたタイラー ハンズボローが僅か17ポイントという成績であったが、これもカンサスのプレープランに勝敗が上がったと言えるだろう。
この試合の結果、今シーズンのNCAAチャンピオンシップは、UCLAを敗ったメンフィスとカンサスの対決となり、ファイナルは4/7にサンアントニオで行われる。
JUGEMテーマ:スポーツ


| NCAA | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>